TELEPHONE: 03-6807-1588
2016.0401

Green Angle presents 45groove -Skeme Richards JAPAN TOUR-

DINNER OPEN : 15:00 ~ 22:00
PARTY START : 23:00 ~
PARTY CHARGE : 2000/1D
GENRE: 7inch only & Live

[DJ]
DJ Skeme Richards
DJ MURO
MAGARA (MASTERPIECE SOUND)
DJ KENTA(ZZ PRODUCTION)
SHOW_Schott
XYZ

and more!!

[LIVE]
underslowjams
XARP

and more!!

●原宿のセレクトショップ「GREEN ANGLE」の4周年を記念してオーガナイズするPARTYの第2弾!!今回は7インチのバイナルに焦点をあてた「45groove」として開催します。
ブレイクダンス・クルーRock SteadyCrewのSkeme Richardsのjapantourを兼ねて
7インチジャンキーたちが原宿UCに集合致します。
日本勢はもちろんこの方DJ MUROを筆頭にMAGARA,DJKENTA,SHOW_Schottなど素晴らしいセレクター達が迎え撃ちます。 LIVEも最近めきめきと頭角を表してきたunderslowjamsとXARPが素晴らしいLIVEをお届けします。
4/1のエイプリルフールに嘘が無い間違いない音を是非堪能して下さい。

■DJ Skeme Richards
30年にわたるDJのキャリアを持ち、黎明期よりシーンを牽引するブレイクダンス・クルーRock S
teadyCrewのメンバーとして世界中のイベントやパーティをコントロールしてきた実力派。
新旧のHipHopはもちろん、Funk/Soulを中心に、個性的でありながらも一体感を感じさせるプレ
イは、ブラック・ミュージックの伝導師であり、高いホスピタリティでフロアをリードするパー
ティ・ロッカーでもある。
Jazzy JeffやCashMoneyといったレジェンドDJ、そして「ソウル・トレインのテーマ」に代表されるフィリー・ソウルを生み出した音楽の街フィラデルフィアに生まれ育つ。シーンの重鎮との共演も数多く経験し、Maseo(De La Soul), Shortkut (Beat Junkies), Tony Touch, Rob Swift (TheX-Ecutioners), DJ Nu-Mark (Jurassic 5), Pete Rock, DJ Premier, J.Rocc (BeatJunkies), Miles (Breakestra)など、いずれもHIPHOPを語るに欠かせないメンツばかりが並ぶ。
特にブレイクダンス・バトルのDJにおいては世界で最も信頼と尊敬を集めるDJとされており、Redbullによるブレイクダンスの世界大会BC oneWorld Finalをはじめ、数々の世界的なBBOY JAMから招聘されている。
一方、80年代後半からはDJ業に加え、パートナーであるFredy BlastとSESION31というチームを結成し、MF Doom,Bahamadia, DJ Cash Money, Steph Pocketsなどのプロデュース活動も行ってきた。
フィリーから世界へ。ブラック・ミュージックで世界をつなぐSkeme Richardsの旅はまだまだ終わらない。

■DJ MURO
KRUSH POSSE、MICROPHONE PAGERでの活動で、80年代後半~90年代初頭の日本語ラップに「改正」を唱え、真の意味での「ヒップホップ」を日本に根付かせたラッパー/プロデューサー/DJ。

MICROPHONE PAGERと前後してソロとしての活動を開始し、1996年にはMAKI & TAIKI名義の「ON THE 1+2」にソロカット"バスドラ発スネア行"で参加。翌年には、スペルバウンドより"DAISAN DANRAKU 97 PAGE"を発表し、日本語ラップをさらに進化させていく。

98年には自身のレーベル"incredible"を立ち上げ、"DIG ON SUMMER"、"HAN TOMEI"といったクラッシックを次々に世に出していく。99年には、トイズファクトリーよりメジャー移籍第一弾となる"K.M.W."を発表。続いて発表された"THE VINYL ATHLETES"では、D.I.T.C.のロード・フィネスとA.G.が参加したことでも大きな話題を呼ぶ。2000年には初のフルアルバム"PAN RHYTHM: Flight No.11154"を発表。トータルコンセプトアルバムとしても高い評価を受け、ラテン・フレイバーに溢れたこの作品はより幅広い層のファンを魅了することになる。

その後もK.O.D.P.を大々的にフィーチュアしたアルバム"Sweeeet Baaad A*s Encounter"、ミニアルバム"CHAIN REACTION"などを発表しながら、DJとしても国内外で活動を広げ、マイアミで行われている"Winter Music Conference"への出演や、Stones Throwのツアーへの参加などを経てワールドワイドの認知度を深めていく。

2005年にはAVEXへ移籍し、"20 Street Years"を発表。また、フランスのDJ、ディミトリ・フロム・パリとのコラボレーションMIX CD"Super Disco Friends"はワールドリリースされ、世界的に大きな話題となる。2006年11月には、井上三太のストリート系コミック"TOKYO TRIBE2"のTVアニメ化にあたり、そのサウンドトラックを担当。同時に、US/日本のトップクラスのラッパー/プロデューサーが集結したMUROプロデュースによるアルバム"TOKYO TRIBE2"を発売。アメリカからはJUST BLAZE、GHOSTFACE KILLAH、DE LA SOULらが参加、日本からはTWIGYやBIG-Oら強者が参加しアニメと相まって大きな話題となっている。また、ラッパー"MURO"の集大成となる完全ベスト盤"MUROTIMATE BREAKS & BEATS VOL.1 & VOL.2"を発売。これまでの映像作品をDVDに収録し、MUROのソロラッパーとしてのキャリアを総括する作品。2007年には、NYの伝説的グラフィティアーティストLEE QUINONESとのコラボレーションによる初のインストアルバム"EAST RIVER PARK"を発売。

海外でのDJ活動も精力的に行っており、2007年10月には、ミラノで行われたNIKE AIRFORCE 1のイベントでのDJ出演を皮切りにロンドン/アムステルダムでのヨーロッパツアーも敢行。また、同年12月には北京で行われたFENDIのファッションショーのアフターパーティでDJを、そして2008年4月にはNYのBrooklyn Museumで行われた村上隆氏のエキシビションのオープニングイベントにてDJを行う。
2008年1月よりOAの安室奈美恵によるヴィダルサスーンCMタイアップ曲「Rock Steady」のプロデュースや、MISIA「Yes Forever」のリミックスなどを手がる。
2009年はリリースも多く、EMI、UNIVERSALなどからコンピをリリース。8月には自身の軌跡を辿るべくセルフミックスで今まで発表リリースしてきた楽曲のインストのNONSTOP MIX【DA CREATOR】をリリース。
2010年には和物のみを使用したオフィシャルミックスCDをリリース。多岐に渡るフィールドで最もその動向が注目されているアーティストである。

■DJ KENTA(ZZ PRODUCTION)
横浜出身。
実家がレコード屋であったDJ KENTAは、16歳の時に本格的にDJを志すようになる。
地元横浜と東京を拠点にクラブDJとして精力的な活動を展開していく中、いまや伝説的CLUBとなった''Shibuya NUTS''にて2002年のOPENから2009年閉店時まで木、土曜とレジデントDJをつとめ、HIPHOPを軸としながらSOULからREGGAEまで、実に多彩な楽曲を持ち前の豊富な知識と繊細かつ大胆なDJで披露し、その聴き手の期待を裏切ることのない一本の線を紡ぐかのようなスムースなプレイで確実に『踊れる』DJとしてオーディエンスはもとより国内、海外の多くの共演者からも支持を受けるようになる。
また、2008年3月にはCRAZY KEN BAND"ZERO TOUR"でのフロントアクトに抜擢されるなどHIP HOPの枠を超え活躍の場を広げ、近年ではNYや東アジアでのDJなども数多く経験、また大手ブランドのLaunch PartyでのDJなど、幅広い舞台での飛躍を期待されている。
さらには横浜・湘南を拠点とするZZ PRODUCTION(サイプレス上野とロベルト吉野・STERUSS等も所属)の一員としてトラック制作も積極的に活動中。
2005年から2008年に渡り3ヶ月に1度リリースされたMix CD『Beautiful』シリーズはDJ KENTAの音楽性追求と現場さながらのプレイが凝縮された至高作であり、毎季の楽しみとしてグッドミュージックラバー達から絶大な支持を集め、現在でも定期的にリリースされるMix作品は常に高い人気を誇っている。OfficailのMix CDとしてもUKラヴァーズの名門D.E.B RECORDSから『BROWN SWEETNESS』、NYディスコシーンを語る上で欠かすことの出来ないWEST END RECORDSから『The Sun Sets & The Stars Rise』をリリース。

■underslowjams
2004年12月結成。
rag (RAP)、yoshiro (VOCAL)、takec (TRACK MAKE、DRUM) とSUI (プロデューシングエンジニ
ア)の4人からなる変幻自在のオルタナティブ・ヒップホップ・バンド。
結成当時は、DJ&BASSの生演奏に2MC+1Vocalという異色の編成で都内のクラブやライブハウスを中心に活動し、そのジャンルレスな音楽性と変幻自在のスタイルで注目を集める。
2005年頃から神出鬼没のアーティスト集団「風の人」に加わり、バンド形態でもライヴを行う様になり、2006年、原宿の人気スニーカーSHOP「KICKS LAB」の前身SHOP「LOWTEX」より1stアルバム「hot jams」を発表。2007年には、マクドナルドのラジオCM音源を書き下ろし話題を集める。
そして、FIVE MAN ARMYより2ndアルバム「underslowjams」を発表。全国でもライヴ活動を展開
していく中で、2007 Japan Skateboard Award Artist Of Yearを受賞。
2010年、活動休止を経てManhattan Recordingsからrag、yoshiro、takecの3人で再始動。
この頃からSUIもレコーディングエンジニアとして関わる。
Manhattan移籍一発目となるシングルは、彼らの真骨頂とも言うべき耳障りの良いバンド・サウ
ンド的アプローチなプロダクション?と、『逸材』と呼べるクラスのポテンシャルを兼ね備えた、
yoshiro(Vo)、rag(Rap) の両フロントマンが奇跡的な融合を遂げた、10年代を象徴するアーバン・
ソウルな”IN THE RAIN”。そして、『オルタナ少年少女、永遠のアンセム。』フィッシュマンズ”いかれたBABY”をunderslowjams流に昇華させた一級品のリメイク(ハナレグミ越え!?)を?カップリングした2曲を配信&12inchアナログで発表。アナログは300枚を即完売した。
2011年、DJ SOULJAHのMIX CD「Mellow Back 2011」のExclusives Trackとして「City Lights」
を長年親交のあるWISEと制作。同曲のプロデューサーにはBACHLOGICが起用され話題を集めた。
最近では、タワレコ渋谷店リニューアル2周年記念コンピ盤への参加や、Manhattan Recordingsより発表された「Best of Japanese Hip Hop 2014 Mixed by DJ ISSO」に新曲が収録された。単独活動としては、ragがsmorgasのフロントマン、来門のソロアルバムに、yoshiroがSALUとNORIKIYOの楽曲に客演参加したり、takecは、DJ Souljahに楽曲提供やRIP SLYMEのPESのソロ作品にアレンジで参加したりと個々の活動も目立っている。 2015年12月に7inch アナログ盤『酩酊』を
リリース。2016年3月に7inch アナログ盤『PRIME SHOCK』をリリースしている。今年は3枚目と
なるアルバムを発表予定である。



2016.0402

RAUM

DINNER OPEN : ※ディナー営業はございません。終日イベントフードになります。
PARTY START : 23:00 ~
PARTY CHARGE : 2000
GENRE:HOUSE, TECHNO

[DJ]
SO (Labyrinth/TRI-BUTE)
Shinya Okamoto(Foureal Records)
Yuyama Tsuyoshi(Charm)
hyota.(TAICOCLUB/FUNKTAXI)

●東京アンダーグラウンドシーンの最重要アイコンの一人SO、レーベル「Foureal Records」のA&R、
Shinya Okamoto、Charmのオーガナイザー券DJとして同世代のDJ達を牽引しているYuyama Tsuyos
hi、TAICOCLUBを主催しFUNKTAXIでレジデントをつとめる実力派DJ、hyota.と世代を超え、10年
以上共にシーンを形成してきたDJが集結しUC ? Ucess the lounge にて開催
春の訪れと共に柔らかなサウンドに包まれる一夜になるだろう

■SO (Labyrinth/TRI-BUTE)
国内屈指の野外フェスティバル"THE LABYRINTH"のレジデントDJ。表舞台に立つと共に、裏方としてのハードワークにも携わる中、長年に渡りアンダーグランドを貫いてきた頑固一徹な姿勢が熱狂的なファンを増やし、今やLABYRINTHの評判は世界中に知れ渡っている。また"TRI-BUTE"のオーガナイザー兼レジデントDJでもあり、ageHa、WOMB等の国内主要クラブはもとより、六本木ヒルズ・マドラウンジ、野外、ビーチなど、ロケーションにこだわった音楽体験を届けるべく、次々とユニークな企画を打ち出し続けて来た。東京を拠点としつつ、ドイツ、スイス、ポルトガル、スウェーデン、スペイン、オーストラリア等、海外においても多くのDJ経験を経て、15年間積んで来たキャリアは実に多岐に渡る。エモーショナルな選曲と安定したミックス、スムーズな展開力。磨き上げてきたSOの個性をダンスフロアで体感して欲しい。

■ ShinyaOkamoto(Foureal Records)
1980年生横浜出身
「Foureal Records」A&R
独自の視点から捉え,インテリジェンス性の高いTrackを巧みに紡ぎ合わせ疾走感と高揚感を抱き合わせながら繰り広げられる構成力には定評がある。叙情的でメランコリックなサウンドから構築される世界観は紛れも無くOne&Only.刹那さ、儚さ、優しさ、温もりと人間の持ちうる感情に語り掛ける。自身のキャリアの集大成として「Foureal Record」をスタート。Quadra aka Hiroshi Watanabe 、Naohito Uchiyama、Birdcage、ShoheiTakataなど国内アーティストの楽曲を世界基準になった事を証明すべくリリースを重ねADEでは日本発世界発信レーベルとしてレーベルショーケースを開催し話題を呼んだ。
2014年春にはFoureal Records初のフィジカルリリースとしてCD「Compotison One」をリリースし全国7都市を回るツアーも敢行
進化と洗練を繰り返し確立したそのSoundは聴く者全ての心に響くに違いない
http://foureal-records.com/

■Yuma Tsuyoshi(Charm)
2004年にDJとしての活動を開始して以来、数々の名立たるイベントでキャリアを積んで来たYuyama Tsuyoshi。
地元でもある御殿場を中心に静岡のクラブを盛り上げる一方、都内ではスタイリッシュ&ダーティーのテーマを掲げ独特の世界観を打ち出しているREVEALのレジテントを勤め上げ、着実に成長、そして活動の幅を広げてきた。
最近ではDeep House、を中心に、常にグルーヴを途切れさせないミックスセンスで確実にフロアを盛り上げていくスタイル、そして安定したミックス、時間帯に合わせた選曲には定評があり、若手の中でも注目の一人。そして現在はCharmのオーガナイザー兼DJとして同世代のDJ達を牽引していく存在に。2010年、2011年には野外パーティー「Charm Open Air」を成功させシーンに大きく貢献している。

■hyota.(TAICO CLUB/FUNKTAXI )
野外フェスティバル TAICOCLUB を主催し、自らも DJ として活動。ハイブリッドなテクノから温かいクラシックハウスまでジャンルレスに、彼ならではのテイストでプレイ。自身による楽曲制作においても、同様のテイストで映像や商品のイメージを増幅する、先鋭的且つスタンダードなスタイルを身上としている。’09年よりマンスリーディープパーティー FUNKTAXI にレジデントとして出演中。



2016.0404

#wylytwboj

DINNER OPEN : 15:00 ~ 22:00
PARTY START : 24:00 ~ 4:35
PARTY CHARGE : 1000/1D&1トースト
GENRE: ALLMIX

[DJs]
DJ erk
BINGO from Habanero Posse




2016.0407

DaBook presents『nu cycle』

DINNER OPEN : 15:00 ~ 22:00
PARTY START : 19:00 ~ 23:00
PARTY CHARGE : 1000/1D
GENRE: ALLMIX

[DJ]
DaBook&Yukibeb

●2014年12月から始まったDaBook主催のディナータイムプログラム『nu cycle』。

■Yukibeb(SOULECTION)
東京出身、22歳のDJ。2011年からSoundcloudにミックスを載せ始め、エクレクティックなムードの選曲で急速に世界からの注目を集めている。ヒップホップ、フューチャービート、R&Bなどからの影響が垣間見れるどこか聴きやすくかつセクシーなサウンドが彼女のスタイルの特徴で、その透き通ったサウンドスケープは、まるで、複雑で入り組んだ東京のアンダーグラウンドの情景を反映しているようだ。
自分自身、脚光を浴び始めている今、彼女はできるだけまだ無名のアーティストに脚光の場を提供できる存在でありたいと思っている。流行や人気のあるものにとらわれず、自分の直感や感性でいいと思ったもので自分のサウンドを作り出している。J Dilla、Aaliyah、Tokimonstaや、レーベルの仲間の影響は強いが、まずは東京で、そしてその後ワールドワイドな場での活躍を目指している。

■DaBook
HIPHOP/R&B を軸にMoonbahton/TRAP/JUKEなどのBASS MUSICやHOUSEまで、彼がプレイするサウンドの幅は広い。
しかし、彼のプレイにはジャ ンルやカテゴライズを超えたある種の統一された世界観がある。それは、音楽をジャンルやカテゴライズで捉えるのではなく、無偏見なビジョンで彼自身の根底 に存在する"確かなもの=黒いグルーヴ"という価値観で捉えているからに他ならない。
活動の場も多岐にわたり、都内主要クラブでの数々のブラックミュージック、ベースミュージックのパーティーはもちろん企業のレセプションパーティーやショップのインストアDJやラジオでのDJMIXの提供などもこなし幅広く活動中。
またモデルとして雑誌を中心に広告やファッションショーなどでも活躍をしている今最も注目すべき人物の一人である。



2016.0408

NOTTOOSRIOUS

DINNER OPEN : ※ディナー営業はございません。終日イベントフードになります。
PARTY START : 22:00 ~
PARTY CHARGE : 2000/1D
GENRE: HOUSE, TECHNO, DISCO

[DJ]
ELLI ARAKAWA
TAAR
SHIGEO JD(Fake Eyes Production)
MUSTACHE X(Fake Eyes Production)
AGATA(Fake Eyes Production)


■ELLI ARAKAWA
国内で彼女を知る人々のほとんどは彼女(Elli-Rose)をファッションモデルとして認識している人が未だ多いかもしれない。しかし、ここ数年の献身的な音楽活動によって、今では確実にダンスミュージックシーンでの”DJ"としての確固たる地位を確立し、その存在感と独自の音楽スタイルによってクラブシーンでも目覚ましい活躍をしているアーティストとして注目を浴びている。現在では、クラブイベントからビッグフェスまで年間60本以上のブッキングをこなす中、音楽志向の強いマニアックなイベントからも常にオファーが耐えない。疾走感の中にも、時に女性らしいエモーショナルな一面をも演出し、まさにひとつの起承転結のストーリーを作り上げて見せるスタイルを持ち合わせたDJであり、彼女に信頼を置くアーティストやプロモーターは数知れない。フロアの温度感を感じながら、異色な楽曲もスムーズに繋ぎ合わせるスキルも持ち合わせる彼女の音楽性とその多様性が如何なる現場にも対応出来るDJであることを証明していると言えるであろう。2014年からは、代官山AIRにて自身主催のイベント"DUCE"を始動。Levon Vincent、DJ Shufflemaster 等をゲストに迎え、DJとしてのみならず、自らパーティーをプロデュースする中でより完成度の高い世界観を発信している。ヨーロッパやアジアへの進出も視野に置き、より奥深い音楽的信念を追求したElli Arakaraとしての活動から目が離せない。

■TAAR
東京を拠点に活動するDJ/トラックメイカー。常に変化するシーンに対し柔軟にスタイルを変化させながらも一貫したオリジナリテイを追求し、都内はもとより全国各地のダンスフロアを沸かしている。2012年に自主制作で1stアルバム『abstrkt』をリリース。限定生産でのリリースとなったこのアルバムは全国のレコードショップで品切れが続出し即完売。特に国内外のダンスミュージックを専門に扱うレコードショップGAN-BANでは発売2週間でその年に最も売れたアルバムとなる大ヒットとなった。続くリミキシーズアルバム『re:abstrkt』にはJUN (80KIDZ)やFragment、DJ SODEYAMA他、世代やジャンルを超えたリミキサーに迎え話題となった。ファッションショーやエキシビジョンの音楽プロデュースや楽曲提供も行っており、DJ/トラックメイカーの枠に留まらない“次世代の音楽家”として活躍が期待されている。SOUND MUSEUM VISIONで行われている人気パーティーMODERN DISCOにレギュラー出演中。

■ShigeoJD
(The SAMOS, Fake Eyes Production, ATOM ON SPHERE,Steady & Co. )
プロデューサー ・サウンドクリエイター
作詞、作曲だけではなく、アートワークやPVのディレクションなどクリエィティブ全般をプロデュースする。バンド活動以外でも、リミックスワークや様々なアーティストへの楽曲提供、ファッションショー、アートインスタレーション、企業CMの楽曲制作など幅広い音楽活動を展開している。ex,SBK、The SAMOS, moldの他に、Steady & Co.(他にDragon AshのKj・BOTS、RIP  SLYMEのイルマリ)のメンバーでもあり、アルバム『CHANBERS』はオリコンチャート初登場2位を記録。
2011年に新たなBAND "ATOM ON SPHERE"を始動 1st ALBUMをUNIVERSAL MUSICからリリースし、ライブを重ねるなど幅広い分野で活動している。2013年DEX PISTORSのDJ MAARとFake Eyes Productionを始動
Womb Adventure, ULTRA JAPAN,などのビックフェスにも出演を果たしている。

■Mustache X
https://soundcloud.com/inkedlife
髭の髭による髭のためのX…
DJキャリア、出身地、性別全ては明らかにされず、秘密のベールに包まれている。
彼のセンスや生き様を音に具現化する「Mustache X」。
長年、脳に蓄積された音のデータベースから織りなす彼の音は、彼のアンダーグラウンドな生き様を垣間見ることが出来る。「自分のジャンルを分かっていない」と言い切るボーダレスなプレイスタイルは定評があり、そのスタイルは国内外で枠にとらわれずその可能性を押し広げ続けている。
昨年にはShigeoJDと可変型プロジェクトFake Eyes ProductionとしてAGEHAに出演も果たし、最近ではLAのクラブAvalonでのプレイも好評を博した。
唯一分かっているパブリックフラッグとしてはDJ MAAR&ShigeoJDの所属するFAKE EYES PRODUCTIONの中核的存在であり、また日本では数少ない口髭(mustache)のソーシャルクラブ Black Mustache Social Clubを運営している。という事である。

Mustache X
The "X" is of Mustache, by Mustache, for Mustache...
Mustache X is not disclose his DJ career, hometown, and all details, and is wrapped by a secret veil.
Mustache X realizes his sense and the way of his life using sounds.
The sound images by creating from his long term data base in his brain show us his underground lifestyle.
His border-less play stye like he often says "I don't understand my genre" has been praised and its style has been expanding his possibility not only in Japan but also in overseas.
Even though his DJ career was mysterious, many organizers has booked him to Main Floor.
He lately spun the legendary club in LA, club Avalon.
He only showed us himself as the core part of FAKE EYES PRODUCTION, and he also manages Black Mustache Social Club in Tokyo.



2016.0409

-SACRA FUJITA EXHIBITION-

DINNER OPEN : ※ディナー営業はございません。終日イベントフードになります。
PARTY START : 13:00 ~ 19:00
PARTY CHARGE : 1000/1D

[写真家]
八巻典千代
峯村竜三
上田聡

[DJ]
EMIKA ELENA
Shaka

●三人の写真家に対し、被写体一人SACRAが動く。
個性豊かな写真家達が引き出す彼女の魅力に注目が集まる。
写真展の開催はほぼ初めてという彼女。DJのみならず今後は活躍の幅を広げていきそうだ。



2016.0409

The House -Creators meeting-DJ SACRA birthday bash!

DINNER OPEN : ※ディナー営業はございません。終日イベントフードになります。
PARTY START : 19:00 ~
PARTY CHARGE : 2000/1D
GENRE : HOUSE, TECHNO, ALL MIX

[Guest Artist]
KAIEN

[Artist]
SACRA (DJ)
Morinaka ( Label Owner )
Junbo-城田純( Model / Musician )
EMIKA ELENA (Sound Producer)
Katie Se7en ( Track Maker )
Morinaka ( Label Owner )
田中 宏吉 ( Beautician )
上田 聡 (Visual Artist)
清水 健太郎 (Creator Management)
trig (Sound Composer )
Juicy Circus ( Dancer )
MASAYO (Singer Song Writer )
Shaka(DJ)

[Photo Exhibition]
Norichiyo Photography
Ryozo Minemura
Satoshi Ueda



2016.0410

-SACRA FUJITA EXHIBITION-

DINNER OPEN : ※ディナー営業はございません。終日イベントフードになります。
PARTY START : 13:00 ~ 19:00
PARTY CHARGE : 1000/1D

[写真家]
八巻典千代
峯村竜三
上田聡

[DJ]
Yoshi Kanou
Norichiyo Photography
Ririko Nishikawa

●三人の写真家に対し、被写体一人SACRAが動く。
個性豊かな写真家達が引き出す彼女の魅力に注目が集まる。
写真展の開催はほぼ初めてという彼女。DJのみならず今後は活躍の幅を広げていきそうだ。



2016.0411

#wylytwboj

DINNER OPEN : 15:00 ~ 22:00
PARTY START : 24:00 ~ 4:35
PARTY CHARGE : 1000/1D&1トースト
GENRE: ALLMIX

[SPECIAL SECRET GUEST]
from Italy

[DJs]
BINGO from Habanero Posse

and more!!



2016.0412

Doors

DINNER OPEN : 15:00 ~ 22:00
PARTY START : 21:00 ~
PARTY CHARGE : 1500/1D
GENRE: All Mix

[DJ]
Toyo
Kaji
sori

●不定期開催していたDoorsが、毎月第三火曜日にレギュラーになります。
レギュラーのToyoとkajiに加え、ダンサーとしても活躍しているyoshiyukiも参戦!
平日でしか味わえないUndergroundの空気を演出致します。



2016.0413

LIBIDO

DINNER OPEN : 15:00 ~ 22:00
PARTY START : 19:00 ~ 23:00
PARTY CHARGE : 1000
GENRE: HOUSE,ALLMIX

[DJ]
CAPTAIN
(S)
GA-C
DESTROY CRASHER



2016.0414

SEE THE LIGHT

DINNER OPEN : ※ディナー営業はございません。終日イベントフードになります。
PARTY START : 20:00 ~ 23:00
PARTY CHARGE : 1000/1D
GENRE: ALLMIX

[RESIDENT DJ]
SAAT

[DJ’s]
KOBEE(V.I.P.INTERNATIONAL RECORDS)
Mr.coNYroo(sbsk)



2016.0415

WILD CARD

DINNER OPEN : ※ディナー営業はございません。終日イベントフードになります。
PARTY START : 23:00 ~
PARTY CHARGE : 1500/1D
GENRE: HIPHOP, R&B, ALLMIX

[Apr.Wild Card DJ]
DJ SN-Z from OZROSAURUS

[Music]
DJ DEFLO
DJ FUMIRATCH
DJ NAOtheLAIZA
DJ SHOW_Schott
DJ MEKI
DJ PAN2

[MC]
ZEN-LA-ROCK

[Supported by]
MAJESTIC



2016.0416

PRIVATE PARTY

DINNER OPEN : ※
PARTY START : ※
PARTY CHARGE : ※
※終日貸切となります。



2016.0417

SALON LOUNGE

DINNER OPEN : 15:00 ~ 22:00
PARTY START : 19:00 ~ 23:00
PARTY CHARGE : 1000/1D
GENRE: TECHNO,HOUSE,DISCO,ALLGOODMUSIC!!!

[DJ]
ami
Chig
YOKO
tonko
ChiMy ( from KYOTO )

●レストランタイムのBGMをamiを中心にSALONのDJが担当。
美味しいお料理とお酒のお供にお楽しみください。



2016.0418

#wylytwboj

DINNER OPEN : 15:00 ~ 22:00
PARTY START : 24:00 ~ 4:35
PARTY CHARGE : 1000/1D&1トースト
GENRE: ALLMIX

[SPECIAL LIVE&DJ]
KICK A SHOW(Y2 FUNX)

[DJ]
BINGO from Habanero Posse




2016.0419

RYTHM&SUGAR presents WHYT

DINNER OPEN : ※ディナー営業はございません。終日イベントフードになります。
PARTY START : 19:00 ~ 23:30
PARTY CHARGE : 2000/1D
GENRE : HOUSE,TECHNO,TECH HOUSE

[DANCE PAFORMANCE]
Show Girls

[SPECIAL THANKS]
Animesh Diatonik(from Mandrem)

[DJ’S]
Go Kikuchi(Beat Invstr)
ONSOK(Deeepa)
Blue-s
siiiii
yusuke
DJ 15JAM (ECHO)
YOSHI KANO(WHYT)
and more...

【VJ】
Sino

[CONTENTS]
[LIVE PAINT]
"アベユウナ"
[FORTUNE ]
Tsuyoshi Ochiai

[Beer Pomg]
http://ima.goo.ne.jp/column/article/3869.html <>

[COMCEPT]
Stimulation 
刺激的な空間、時間、音楽の提供
西洋の街では平日から多くのパーティーが開催されている。...
美味しい食事とお酒に心地よいダンスミュージック
そんなパーティーを経験してきている国内、海外で
活躍中のアーティスト達が集結し週末とはまた
違った夜を彩り刺激的な空間・時間。音楽を提供します
Good Music&Food&Drink!!



2016.0420

Threepee Boys presents ThreepeeTimes

DINNER OPEN : 19:00 ~ 22:00
PARTY START : 19:00 ~ 23:30
PARTY CHARGE : 1000/1D
GENRE: HIPHOP, BASSMUSIC

[GUEST DJ]
TOSHIKI HAYASHI (%C)

[DJ]
Threepee Boys (DONSTA, Sir Y.O.K.O., YO!HEY!!)
hiraku



2016.0421

PRIVATE PARTY

DINNER OPEN : ※
PARTY START : ※
PARTY CHARGE : ※
※終日貸切となります。



2016.0422

GOTHAM CITY

DINNER OPEN : 15:00 ~ 22:00
PARTY START : 23:00 ~
PARTY CHARGE : 1500/1D
GENRE: ALLMIX

[LIVE]
ARJUNA(KILLA)

[DJ]
MARZY(PRPR)
NOXIN(PRPR)
TSUBASA A.K.A JAM
NO FLOWER(KILLA/DEF)
PINKY PONY
TARO
YUA



2016.0423

PARADISE presented by Jackpot

DINNER OPEN : ※ディナー営業はございません。終日イベントフードになります。
PARTY START : 23:00 ~
PARTY CHARGE : 1000/1D
GENRE: ALLMIX

[DJ]
DISK ONE
KIM
RIKIYA
1_sail
petitbayard



2016.0427

扨夜 -SATENIGHT-

DINNER OPEN : 15:00 ~ 22:00
PARTY START : 19:00 ~ 23:30
PARTY CHARGE : 1000/1D
GENRE: HOUSE, ALLMIX

[DJ]
DJ KYOKO
ALYN




2016.0428

#MVSONSHOW

DINNER OPEN : 15:00 ~ 22:00
PARTY START : 23:00 ~
PARTY CHARGE : 2000/1D
GNERE: ALLMIX

[GUEST DJ]
DJ KANGO

[DJ]
REN,
KEN WATANABE
KLOOZ
MINAMIKAWA
MASA METAL
MAGO-B
DAISUKE
K27T

■DJ KANGO
1980年代後半からHip Hopを聞き始め1992年にNYに行き本場の音楽&Clubシーンに衝撃を受け、1993年よりDJ活動をスタート。
毎週火曜日のモンスターParty"RED ZONE"@Harlem等では幅広い選曲とミックスセンスでHip Hop DJとしての地位を確立している。
海外の有名アーティストとの共演や数々の日本を代表するCLUBでGUEST DJとして活躍中。
現在ROC TRAXのメンバーで、彼独自のジャンルレスなスタイルが人気でありHip Hopのみならず、他ジャンルを嗜好する音楽ファンをも魅了し日本のCLUBシーンに多大な影響を与え続けている。
ほかにも制作活動や雑誌、Radioの出演など勢力的に活動。
また日本のハウスダンスのオリジネータの一人である。

http://djkango.blogspot.com/
https://twitter.com/djkango



2016.0429

PRIVATE PARTY

DINNER OPEN : ※
PARTY START : ※
PARTY CHARGE : ※
※17:00以降貸切となります。ランチは通常営業で行っております。



2016.0430

Disco Night vol.4

DINNER OPEN : ※ディナー営業はございません。終日イベントフードになります。
PARTY START : 23:00 ~
PARTY CHARGE : 2000/1D
GENRE: DISCO, HIPHOP, R&B

[DJ's]
Masato, Neetz, Weelow (KANDYTOWN)
Ted, Nina, Tokio, Parisa, D.i.am

[Showcase]
Rafe+283+MASATO ($RAM HEADS)
SHIZZLEFREAK